日々文具

文房具に関連した記事が中心です。鉛筆図鑑製作中です。コメント歓迎

Tombow 「モノグラフワン/MONO graph one」

10月になりました。

ここ最近、朝晩は冷え込むようになりましたね。

そんな中、Tombowから新しいシャープペンシルが発売しました。

 

f:id:nisix:20151003171017j:plain

f:id:nisix:20151003171122j:plain

△モノグラフワンです。

定価は250円と、モノグラフより100円安いです。

モノグラフに似ていますが、フレフレ機能がなかったり、サイドノック式だったりと、差別化されています。

では、特徴を紹介したいと思います。

 

f:id:nisix:20151003171225j:plain

f:id:nisix:20151003172658j:plain

△前述した通りサイドノック式です。

最近、サイドノック式のペンシルはあまりなかったので、珍しいですよね。

 

f:id:nisix:20151003171454j:plain

△MONO消しゴムがついています。

この消しゴムですが、見ての通り、モノワンと同じものを使用しています。

おそらく「モノグラフ」+「モノワン」=「モノグラフワン」ということなのでしょう。

パッケージにも「回して、くり出す全長50mmのモノ消しゴム!!」と書いてあったので、これが今回の売りなのでしょうか。

そういえばモノグラフは消しゴムが専用のものでしたね。

 

f:id:nisix:20151003171750j:plain

△消しゴムを取り出すとこんな感じ。

クリップと一体になっています。モノワンがそのままシャープペンシルにくっついている感じですね。

 

f:id:nisix:20151003172112j:plain

△口金です。

一般筆記用とは言え、少し野暮ったいデザインですね。

 

f:id:nisix:20151003172051j:plain

f:id:nisix:20151003172158j:plain

f:id:nisix:20151003172335j:plain

△兄弟分(?)のモノグラフと比較。

クリップの形状などが似ていますね。モノグラフが完全なスケルトンに対して、モノグラフワンはスモークグレーです。また、モノグラフワンの方が太めに出来ています。

写真では分かりにくいと思いますが、ブルーの色合いも少し違います。

 

f:id:nisix:20151003172424j:plain

△裏面はどちらも透けていて、内部構造が見られるようになっています。

ちなみに、このスタンダードカラー以外のカラーバリエーションもあります。

 

f:id:nisix:20151003172649j:plain

△最後にチャック部分です。

残念ながら樹脂製です。安いとはいえ、もう少し頑張っていただきたかった…

 

f:id:nisix:20151003172837j:plain

 

以上です。

珍しくサイドノック式の新商品がでたので、買ってみましたが、樹脂製チャック以外は悪くないと思います。もし0.3mmが発売されれば欲しいですね。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
にほんブログ村


文房具 ブログランキングへ