時々文具

文房具に関連した記事が中心です。コメント歓迎

三菱鉛筆 ユニ シフト/MITSUBISHI uni SHIFT

いよいよ2016年も終わりですね。なかなかブログを更新できないまま1年が過ぎていきました。この記事が今年最後の更新になりそうです。

今回はMITSUBISHI uniのシャープペンシル SHIFTをご紹介します。

SHIFTは2008、2009年頃から販売しているシャープペンシルですが、ここ数年は店頭で見かけることも減ってきました。以前はカラーバリエーションの中に、レッドとホワイトもありましたが、いつの間にか生産終了となっています。

 

f:id:nisix:20161225213505j:plain

サイズ 軸径 直径9.5mm×厚さ11.9mm×全長144mm
重量 20.1g
芯径 0.3,0.4,0.5,0.7,0.9
カラーバリエーション シルバー・ブラック・ホワイト・レッド
※シルバー以外は0.5mmのみ
※ホワイト・レッドは現在販売終了

 

このペンの最大の特徴はガイドパイプを収納することができる点です。ガイドパイプの収納というと、ダブルノック式のシャープペンシルを想像しますが、このペンはちょっと変わった方法で収納します。 

 

f:id:nisix:20161225214318j:plain

△①まずペンの本体を右側に回します。(グリップより上の部分)するとロックが外れます。

 

f:id:nisix:20161225214328j:plain

△②次にその回した軸をグリップに向けて押し込ます。縮めるイメージです。この段階でガイドパイプが先端から飛び出るようになっています。同時にノックもできるようになります。

縮めたら更に軸を右側に回すとロックがかかります。

 

収納の際は逆の動作で行います。

 

カチカチとスライドする動作はなかなか面白いです。

 

 

f:id:nisix:20161225214441j:plain

△口金

製図用然とした口金です。ガイドパイプ収納時はなんだか間抜けですね。

収納ギミックのために内側にはバネが入っています。

ガイドパイプは一見4mmありますが、実際に筆記する際は4mmよりやや短いです。

 

f:id:nisix:20161225214451j:plain

△収納時

 

f:id:nisix:20161225214458j:plain

 △筆記時

 

f:id:nisix:20161225214508j:plain

△グリップ

かなり粗めのギラギラとしたグリップです。同じくMITSUBISHIのユニホルダーに似たローレット加工です。

グリップの上には芯径がプリントされています。これは筆記時に隠れます。

 

f:id:nisix:20161225214533j:plain

△クリップ

固定されたシンプルなクリップ。取り外すことはできませんが小さめにクリップなのでそこまで邪魔に感じません。

 

f:id:nisix:20161225214542j:plain

△ノックキャップ

軸に合わせた円柱状のノックキャップです。収納時は軸にピッタリと付くので一体感のあるデザインです。

 

さて、使用感ですが、決して使いやすいとはいえません。収納ギミックの関係で、ガイドパイプのグラつきは若干ありますし、収納ギミック自体が壊れやすいです。(実際私は壊してしまいましたし、店頭のものもよく壊れています)そういったデメリットはありますが、変わったギミックやデザインに惹かれる人はいいかもしれません。また、数少ない0.4mmがラインナップにあるのもポイント高いですね。

 

以上です。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
にほんブログ村


文房具 ブログランキングへ